ぶらり房総日記

ライブ

2015.10.16(金)
@小岩bushbash
開場/開演 19:00/19:30
前売/当日 1500円/1700円(D別)
出演/夜霧、zazo、The HARPY'S、Ugly Girl、お賽銭泥棒

2015.10.19(月)
@渋谷7th FLOOR
開場/開演 18:30/19:00
前売/当日 共に2000円
出演/倉内太、コルネリ、古宮夏希&そのさきのむこう、お賽銭泥棒
<< 第三回 茫々 | main |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | -
第三回 茫々 出演者紹介
出演者紹介いたします。

まずは池間由布子さん


なんでしょうね―この人は...すんませんいきなり。
そもそもは、第二回 茫々にて怪演してくださった夜霧というバンド、このバンドが気になってたときに、初めてみに行ったライブで共演されてたんですね。というかそのとき夜霧は夜霧として演奏しなかったので(村上さん病欠の為)、池間さんの方を先に知ったことになる。
その後も夜霧とはよく共演されたりしていて、私も既に池間さんのCD聴いて良いな〜と思っていて、ライブをみる機会が何度かあり、みる度になんか良いな〜具合が更新されるとともに、正体不明度も増していく。そもそも本人が一切ネットやらSNSやらの上に姿を現さず、活動も何やら独特の動きをされている。透明感のある歌声で、MCとかでふわっとした雰囲気を醸しつつも、歌詞を聴いてると全然ふわっとしてない。特別な言葉使いをしている訳でもなく、なのに言葉が尖がっているというか、強度があって。日常的な言葉が聴く角度によって非日常性を帯び、見慣れているはずの風景が知らない街に見えたりする。そこらへんに私は池間由布子のアシッド的な魅力が隠されているのだと思います。
だから、というか、私はそのへんのロックバンドなんかよりもよほど硬質なものを池間さんに感じていて、自分が企画に呼ぶなら弾き語り系のイベントよりか、がっつりバンドの中にポンといた方がきわだってかっこいいだろうな〜と思ってて、それで今回Keinsという超硬質バンドとの共演と相成ったのでありました。


で、そのKeins

丸山康太(Gu、Vo)、大久保仁(Gu、Ba)、山中康史(Dr)からなる3ピースバンド。丸山さんってまあドレスコーズで世に知られたか知らないですが、元々はピンクグループとか、もっと前はグルーポチェケレとかホクホクセイ(漢字表記忘れた)とかやってた頃から見てて、というか、ちょうど私がライブハウスに出入りするようになった頃、そんなバンドでやーばい音と空気発しながら都心や都下の地下で活動してた人。
で、まあドレスコー抜けてKeinsってバンド始めてから3回くらいライブみてますが、音はガレージサイケ?っていったら身も蓋もないけど、日本人のサイケによくある湿度みたいなの一切なく、爆音で荒削りなんだけど、聴いててすごく気持ち良い。Aメロだのサビだのいってるバンドには一生辿り着けない音だなあとか思ってたけど、あとで聞くところによると練習ではしっかり固めてるみたい。でもいざステージで全く別のものを弾き出す。そこらへんにはやっぱりこのバンド(というか丸山さん)の固まることを敢えて拒否し続ける姿勢を感じる。
突っ走る丸山さん、素知らぬ顔で合わせる仁くん、イライラしながらもついていくヤッチという構図は見ようによってはかなりキュートで、そこも見どころですね。
Keinsもまた、ネット上で知ったふりしようとしてもなんもない人らで、実際その場でライブみないことには始まらない音出してるし、正しいあり方だと思います。


結局、池間由布子さん聴いてテニスコーがどうとか言ってる人らにKeinsみてほしいし、Keins聴いてドレスコーがどうとか言ってる人らに池間さんをみてほしいわけです。ライブの企画者なんてみんなそういうもんだと思いますが、私ももれなくそういう気持ちでこの組み合わせにしてますので、そこのところよろしくお願いいたします。
あ、お賽銭泥棒もがんばります。相変わらずよくわからん新曲作ってます。

2015.9.22(火・祝)
第三回 茫々
@国立地球屋
開場18:00/開演19:00
前売1500円/当日2000円
出演/
池間由布子
Keins
お賽銭泥棒

予約/kemonoanimal@yahoo.co.jpや各出演者や地球屋まで!
来場者にあげるものも考え中です。たくさんのご来場お待ちしてます!

| jiro | - | 23:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:52 | - | - | - | -









トラックバック機能は終了しました。
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

このページの先頭へ