ぶらり房総日記

ライブ

2015.10.16(金)
@小岩bushbash
開場/開演 19:00/19:30
前売/当日 1500円/1700円(D別)
出演/夜霧、zazo、The HARPY'S、Ugly Girl、お賽銭泥棒

2015.10.19(月)
@渋谷7th FLOOR
開場/開演 18:30/19:00
前売/当日 共に2000円
出演/倉内太、コルネリ、古宮夏希&そのさきのむこう、お賽銭泥棒
<< -mozomozo-虫・蟲展 | main | 第三回 茫々 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | -
第二回 茫々


第二回 茫々
2015.4.18(土) 合羽橋なってるハウスにて
開場18:30/開演19:00
前売1500円/当日2000円(共にドリンク別)
出演/夜霧、カニコーセン、お賽銭泥棒
予約/kemonoanimal@yahoo.co.jp
※缶バッチのお土産付き(来場者全員。カッパ、タコ、ヤカンの3種類からひとつお選びいただけます)

また茫々やらせてもらう運びになりました。まあ、私が企画したイベントを茫々と呼ぶと認識していただけたらありがたいです。会場は前回の立川セプチマに続いて、今回はなってるハウス。出演者も3組に絞ってちょっと濃い感じになっています。


夜霧


鉄割アルバトロスケットのメンバーであります村上陽一(ギター)と、トライバルビレッジ浅草というバーで店主をされております横山友輝(ベース)からなる二人組インストバンド。とあるきっかけで存在を知って、まず夜霧というバンド名が良い。ライブの時は正装し、ヨダレを垂らしながらジャンル不明のスカスカなインスト曲を奏でるという噂。
どうにも気になってしまったので、昨年の暮れにライブを見に行っているのですが、そのときはインフルエンザの為村上さん欠席(鉄割の戌井昭人さんが代役を務められ、それはそれで大変良いものでした)、年明けに念願叶ってなってるハウスでライブを拝見しました。その場で今回の出演交渉をした記憶があります。
言葉にできないような感覚的なものを言葉にしないまま表現されていて、その繊細さと不器用さのバランスが素晴らしいと思っています。それから、その場の空気や物音すべてが彼らの演奏の一部になってしまうような天性の懐の深さとポルターガイスト性があり、あれはホントに羨ましい。


夜霧/ちょうちょ


カニコーセン


伏線はいろいろあるが、数年前、神戸の元町映画館で会田誠の映画が上映された折、一般の人らから駄作を募ってグランプリを決めるという企画があり、私の友人の弟さんがその映画館に勤めている流れで、私も駄作を郵送して応募したんです。その後、友人から連絡があり「あの駄作展カニコーセンゆう人がグランプリやったよ」とのこと。「なんかバンドレスの人と一緒にライブしたりしてるみたいなんだけど、知ってる?」と訊かれ、バンドレスはお賽銭の企画に出ていただいたり向こうのレコ発に呼んでいただいたりしていたのですが、カニコーセンて聞いたのはそれが初めて。
時は経ち、次第に鈴木常吉さんなどからも名前を聞くようになり、「播州汚泥フォーク」というキャッチにも惹かれ、CD買ってみたらこれが良くて、お酒や性欲や借金の歌ばかりなのに、行ったこともない加古川の風景が見える。大阪でも京都でも神戸でもなく、加古川で生まれた歌なんだな、そういうところ大事にしてるの本当に素晴らしいことだと思います。
常吉さんにお会いした折、カニコーセンでどんな人なんですか?と訊くと、「あいつはよー、めちゃくちゃ腰が低くて慇懃無礼なんだけど、自分が一番面白いって腹で思ってるからしたたかな奴だよ。あとカバー曲に愛がないんだよな!でも、お賽銭の連中なら気に入ると思いますよ」とのこと。これは呼ぶしかないなーと思いました。


カニコーセン/酔いが醒めたらウチに帰ろう


お賽銭泥棒


がんばります。よろしくお願いいたします。


お賽銭泥棒/練習風景
| jiro | - | 13:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 13:01 | - | - | - | -









トラックバック機能は終了しました。
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

このページの先頭へ