ぶらり房総日記

ライブ

2015.10.16(金)
@小岩bushbash
開場/開演 19:00/19:30
前売/当日 1500円/1700円(D別)
出演/夜霧、zazo、The HARPY'S、Ugly Girl、お賽銭泥棒

2015.10.19(月)
@渋谷7th FLOOR
開場/開演 18:30/19:00
前売/当日 共に2000円
出演/倉内太、コルネリ、古宮夏希&そのさきのむこう、お賽銭泥棒
<< 7/20茫々 出演者紹介その [詭攵鏥with中尾勘二 | main | 7/20茫々 出演者紹介その しょう >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | -
7/20茫々 出演者紹介その◆KANABOON

歌は、歌われている瞬間にのみ、生きている。歌い継ぐ、ということは、その都度、歌にいのちを宿らせる作業なのだと、KANABOONさんの音楽に触れて、気付きました。
彼女が演奏するのは、作者不詳のブルース、トラッド、民謡、子守唄、、、。いずれも、遠い昔から名もなき人々によって歌われ、ときには口伝い、ときには録音物によって伝えられてきたもの。その歌が最後に口ずさまれた瞬間まで、生きていたものです。
そんな歌の数々に、いのちを吹き込み、そしてまた見送る。そうしたことを、日々静かにKANABOONさんは繰り返しているのだろう。いのちを得た歌は、その瞬間、古くも新しくもなく、時代を超越してただ生きている歌として、現在その空間にいる我々のもとに蘇る。それって、すごいことだよなあ、と思うのです。

高円寺のライブハウスで、偶然ブッキングで一緒になった、その一度だけ。その日はロクに会話も交わさなかったのだけれど、ライブや本人の佇まいが心に深く残りました。今回の企画にお誘いするにあたり、インターネットで検索すれども出てくるのは某バンドの情報ばかり。しかし去年、谷口マルタ正明さんが経営するClub LunaticaというレーベルからCD「MOON SHINER」を発表していることを知り、レーベルにお問い合わせして今回の出演の運びとなりました。この「MOON SHINER」というCD、あまり広く出回ってはいないようですが、本当に素晴らしいです。
そしてKANABOONさん、実際に話すととても気さくで面白いし、ただの業務メールにも手紙のような美しい返信をくれ、いつも感動しております。

| jiro | - | 01:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 01:06 | - | - | - | -









トラックバック機能は終了しました。
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

このページの先頭へ