ぶらり房総日記

ライブ

2015.10.16(金)
@小岩bushbash
開場/開演 19:00/19:30
前売/当日 1500円/1700円(D別)
出演/夜霧、zazo、The HARPY'S、Ugly Girl、お賽銭泥棒

2015.10.19(月)
@渋谷7th FLOOR
開場/開演 18:30/19:00
前売/当日 共に2000円
出演/倉内太、コルネリ、古宮夏希&そのさきのむこう、お賽銭泥棒
<< 7/20「茫々」 | main | 7/20茫々 出演者紹介その◆KANABOON >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | -
7/20茫々 出演者紹介その [詭攵鏥with中尾勘二

夜中に何気なくつけていたテレビから、異様な歌が流れてきました。胸が締めつけられるような感覚をおぼえ、耳がテレビに釘付けになってしまいました。その番組こそは「深夜食堂」、曲は「疫病の神」でした。それから食い入るようにそのドラマを最後まで見、エンドロールを凝視すると、鈴木常吉の文字。顔も年齢もわからない、最近の人なのか昔の人なのかもわからない。僕はその名前をすかさず脳内にメモし、翌日レコード屋へ走りました。
しばらくして、僕のやっているバンドお賽銭泥棒がCDを作りました。僕はその完成したCDを片手に、すでに数回通っている常吉さんのライブに行き、終演後に意を決してCDを渡し、これ聴いてくださいと話しかけたのでした。
そのような伏線(?)を張っておき、2年前のちょうど今日、七夕の夜に常吉さんとNRQをお招きしての自主企画が実現しました。それは僕にとって、まさに夢のような一夜であり、また、その一回限りで満足して関係が終わってしまうのはもったいないな、と思えるものでした。幸い、その後も常吉さんに会うと、「おまえらのCD聴いてるよー」とか、「やっぱ若い奴から(ライブに)呼ばれないとダメだよなー」とかおっしゃってくれるので、気を良くしてまた誘ってしまいました。いや実際、何回だって一緒にやりたいんですけどね。
ともかく、あの夜テレビから流れた歌に即座に反応できた自分は、間違ってなかったんだと伝えてやりたいです。

そして今回、常吉さんと一緒に演奏していただくのは中尾勘二さん。飄々を地で行く演奏は、風のように寄り添い、また、あさっての方角へ吹きながら、曲に奥行きを与えてくれます。



| jiro | - | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:45 | - | - | - | -









トラックバック機能は終了しました。
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

このページの先頭へ