ぶらり房総日記

ライブ

2015.10.16(金)
@小岩bushbash
開場/開演 19:00/19:30
前売/当日 1500円/1700円(D別)
出演/夜霧、zazo、The HARPY'S、Ugly Girl、お賽銭泥棒

2015.10.19(月)
@渋谷7th FLOOR
開場/開演 18:30/19:00
前売/当日 共に2000円
出演/倉内太、コルネリ、古宮夏希&そのさきのむこう、お賽銭泥棒
<< hakarame展閉幕 | main | イカの棺桶 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | -
春一番
このところずっと展示やその準備等でばたばたしていたが、やっとひと段落してひと息もふた息もついています。こないだの休みには松濤美術館でハイレッド・センターの展示と、三軒茶屋で中国の切り紙“窓花”の展示をみてきた。松濤美術館いつの間に復活していたのか?あやうく見逃すところでした。

今年はほうぼうの美術館等で楽しげな企画展が多く、うかうかしていると会期が過ぎていたということになりそうです。去年オープンしたばかりという市原湖畔美術館も先月あたりに行ってみたけど、房総らしさ溢れる良いところでした。また訪れるであろうことが予感されました。

虫展のときに寄った都丸書店で手に入れた、「日本淡水プランクトン図鑑」なるものを眺めているのですが、ミジンコやゾウリムシはやはりいい。幼い頃、ペイズリー柄の布をみて、この柄は何をあらわしているのか?と母親に尋ねたところが、ゾウリムシ柄だとの答え。ふうん、と思い、かなり長い間疑うこともなかったのを思い出します。それから時は経ち今になって、ペイズリー風リアルゾウリムシ柄の何かを作ろうと考えるに至る。

先日紹介したエビガラスズメの蛹がこの頃、地味に動いているらしく、せっかく全身を砂に埋めてあげていたのに尻が持ち上がって浮いてきている。彼にも春は近付いているのだろう。
| jiro | - | 22:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 22:25 | - | - | - | -









トラックバック機能は終了しました。
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

このページの先頭へ